抽象的な話

大乱闘スマッシュブラザーズで学んだ実験魂 DAY.59

今はインターネットでいくらでも暇つぶしができてしまいますが、86世代の私が小中校時代は、まだまだインターネットサーフィンなんてやっている友人はいなくて、友人と遊ぶ時はもっぱら外でサッカーをしたり、鬼ごっこをしたりすることがスタンダードでした。そんな時に現れた、私がハマりにハマったゲームソフトがあります。それがこれ。

hqdefault*任天堂から発売された大乱闘スマッシュブラザーズ通称【スマブラ】*

どれ位ハマっていたかというと、平日学校から帰ってきたら、まずゲーム機に電源をつけゲームを開始し、夕飯の時間を除いて寝るまでほぼ付きっ切りで、一日平均4、5時間、休日合わせると週50時間位はやっていました。休日は休日で「武者修行」で、スマブラにハマっている「手練」と称する同級生宅に行ってバトル。またある時は、同級生数人で集まって天下一武道会ばりに「最強」を決める為、腕を競い合っていました。

当時私はスマブラの腕を上げる為、常日頃から鍛錬に鍛錬に積み重ね、どんな動きをすれば相手より上に立てるか、常に実験を繰り返していました。
179002052*必勝本的な本も買って貰い研究していました*
今考えると、あの時の情熱と努力を他の何かに注いでいれば(笑。。。と思います。でもその「実験魂」は大人になった今でも、活かされています。

それは「失敗」を「実験」という言葉で置き換えて、
何度も何度も何度も何度も、繰り返し実験をトライしまくること。

例えば、
2015-01-24 06.12.21*土鍋とご飯*

私は土鍋を買って以来、何度も何度も何度も、いかに美味しいお焦げ付きのご飯を炊き上げられるかを、毎週実験しています。毎回お焦げが焦げきってしまって洗うのが大変だったり、逆に早く開けてしまってお焦げが全くなかったり、それは実験の繰り返しでした。そして、遂に今日!!

これを待ってたんだ!!

というご飯が炊きあがりました。※写真がないのが悔しいのですが汗

土鍋で米を炊き始めて、通算20回目くらいで初めて、まずまず自分が納得できるレベルのご飯を、炊きあげることができたのです。

失敗しても全然OK!

スマブラでやっていたように日々実験で、何度失敗しようと成功するまで繰り返し実験しまくれば、その失敗は失敗ではなく、「実験」だったと言える日を迎えことができます。
松岡修造さんも、
2015-02-10 12.25.49*松岡修造カレンダー*

失敗しても全然OK!」だと言ってくれています。
スマブラから学んだ実験魂でした。

持論ですが「リンク」が最強です。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
 松岡修造カレンダーが欲しいです。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 最高より最速を目指す。ギニュー特戦隊から学ぶ DAY.68
  2. マリオカートのゴーストの意味が大人になった今やっと分かった話 D…
  3. 経験はリライトできる。失敗を恐れない DAY.125
  4. バーチャルに簡単につながることができる今こそ、リアルなつながりを…
  5. ブログセミナーで感じた参加者に対するおもてなし DAY.38
  6. 料理をすると自分の人生が取り戻せる DAY.28
  7. 青学の箱駅駅伝初の総合優勝から考えた結論 DAY.9
  8. 問題解決の85%の法則。日中500円生活をしてみて気付いたこと …

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP