私の話

Give&TakeからShareにシフトする DAY.46

週末を有効に過ごしたい」と思った時、どうしていますか?
「週末を有効に過ごす」とは、平日に時間がとれなくてできなかった、自分がやりたいことをするという意味です。

平日は仕事があり始業時間が決まっているので、朝決まった時間に起きて、決まった時間に家を出て一日がスタートします。しかし、仕事が休みの週末になると、遅くまで寝ていて、起きたら昼過ぎだったなんてことがよくある話です。(個人的に昔はよくありました)

giveとtakeと○○○○○の話〜SさんとYさん〜

468395d1ea7de4320b903a29e8b7817f
話が全く変わります。
私は社会にでてまだ、5年かそこらしか経っていませんが、世間は貸し借りで成立しているということが、分かってきました。頼んだり、頼まれたりと言いますか。会社にいるとよくある話で、人に仕事を頼んだり、逆に仕事を頼まれたりします。

例えば、営業職のSさんは、すぐにでも回答を貰いたい至急の案件を持って、事務職のYさんに依頼したとします。
84afbd141eec34aed722bc9bc5bd8aeaYさんは時間のない中で、よくやってくれてすぐに回答をしてくれました。
結果としてSさんはその案件を受注することができて、社内での評判が一気に高まりました。でも、Sさんは、すぐに回答をして頑張ってくれたYさんに、お礼の一言も言わないばかりか、同じような案件をまたやってくれと、Yさんに依頼しました。

さて、Yさんがどういった対応したかは、想像がつくと思います。
やんわりすぐ回答できないと断るか、一旦引き受けて後回しにするかもしれません。なぜか?

答えは、

SさんがYさんの「借り」を返さなかったからです。

あえて「借り」という言葉を使いましたが、SさんがYさんに「Yさんのおかげで受注できたよ!ありがとう。またよろしく頼むよ!!」位のお礼を言っていれば、それでチャラになっていた位、「小さな借り」だったのかもしれません。

このように、

大人の世界は貸しと借りの世界でできています。

Sさんは、Yさんが頑張ってくれた「貸し」を忘れたことで、今後仕事がやりづらくなります。

ここまではいわゆる貸しと貸りの世界。give&takeの世界です。

giveとtakeとinvolveの話〜ワンピース〜

私は86世代(1986年生まれ)ということで、ドラゴンボール、スラムダンクなどのジャンプ黄金期からは少し世代がズレていますが、それでもジャンプは子供の頃から大好きでした。

どこからそんな情報を仕入れてきたのか、近所の酒屋で木曜日に、翌週の月曜日に本屋の店頭に並ぶジャンプを、GETできるということを知り、友人の間からは一時期「神様」扱いされていました。

それ位好きだったジャンプが、私が中学校に上がってから、第二の黄金期を迎えます。(あくまで私の中での第二の黄金期ですが笑)
ef3b530d0b2e91de9e1042bcc596eef8

みんな大好きワンピースが出てきたのです。当時まだルフィたちが「アーロン」と戦っている位の時。
そのワンピース。「友情」「努力」「勝利」の週刊少年ジャンプの、三大要素を全て詰め込み、漫画の王道中の王道を突き進んでいます。そのワンピースの主人公ルフィには、現実の大人の世界で存在する「give&take」なんて全く関係ありません。

546fa5d9e06c6d84476847a4117cae2b

「海賊王に、俺はなる!!!」

 

というルフィのもとに、かつて敵だった者でさえもみんな巻き込まれて、仲間になって同じ船に乗って行ってしまいます。ワンピースの世界観は基本が「involve」。つまりみんな巻き込まれていきます。

involveは巻き込む」とか「熱中させる」と言う意味で、ルフィがその人間力で、人を夢中にさせ人を巻き込んでいきます。

ただふと現実の世界で「invovle」を考えて見た時。ルフィのように人を熱中させるようなことを、普通の人ができるかというと難しいです。少なくとも、凡人の私には、人をめちゃくちゃ熱中させて、一緒に目標向かってくれるようなことは、今はまだできていません。

giveとtakeとshareの話〜私の提案〜

でもみんながみんな、「ルフィ」になれないからと言って、悲観する必要があるのでしょうか??

そこで提案です。

giveでもtakeでもinvolveでもなく「share」するという提案。

話を最初に戻すと、「週末を有効に過ごしたい。でもなかなか有効に過ごせない」という問題意識があるとします。シンプルな話、週末の朝を平日通りに起きて、平日とは少し変わったことをするのはどうでしょう?

「週末の有効利用をしたい」という共通の問題意識があれば、他の人も乗ってくれるかも知れません。例えば、「皇居で朝からランニング」という提案でも。
その為にやることは、

宣言する。

これだけです。
欲を言えば、そこに遊び心を加えて、楽しそうなことを入れておく。

私で言えば、

「土曜日の朝7時から皇居ラン2周します」

と宣言します。更に「ランが終わった後は、東京駅近くの激うまモーニングを食べます」みたいな。

宣言することで、自分は行かざるを得ませんので、良い意味でプレッシャーになります。

giveでもtakeでもinvolveでもなくshare
shareとは「共有する」という意味です。
今回の場合でいえば、朝皇居ランするという体験の共有をすることで、お互いに良い週末のスタートが切れる。

LET’S SHARING!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京駅近くのモーニングが美味しいお店、知っていたらこっそり教えて下さい。

ぶれない!投げない!止まらない!
挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
3週間後に伊豆トレイルジャーニーがあります。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 2015年でやること初心表明 DAY.5
  2. 新世代のキュレーションメディア「シェアブログ」 DAY.273
  3. 初めてKeynoteでプレゼンした結果、全力はいつでも出せないも…
  4. バンコクで現地採用者の将来の不安について考えてみた DAY.20…
  5. シェアハウス(都心)に半年間住んでみて楽だと思う点5個 DAY.…
  6. やりたいことより、やりたくないことを決めろ。2009年に就活して…
  7. 【祝365回記念】2015年にブログを通して得た「私の収穫」 D…
  8. 自分で環境を作っていこうという話 DAY.12

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP