私の話

貢学相長 DAY.37

「挑戦しつづける365日」をテーマに取り組んでいる本ブログですが、先日一部の方には、このブログをリリースさせて頂きました。
というのは、「一ヶ月たったらリリースする」と予め、自分で決めていました。

2015-02-03 08.13.41
あと11ヶ月近くありますので、寛大な心と厳しい眼差しで、読んで頂けたら嬉しいです。

教学相長

教学相長(きょうがくあいちょうず)という言葉はご存じでしょうか?
■教学相長

人に教えるということは、自分の知識にもなるということ。

人に教えることで、その知識がより深くなるという意味です。
自分の知識を知識のままで留めず、アウトプットすることで、自分の気づきも多くなるのでしょう。

ブログを書くことも、この精神が活きていると思っています。

というのも、自分の知識、体験、知見を言語化しないと人に伝わらないですし、言語化したものごとを、人に分かりやすく伝えない限り、読んで頂けません。

人生皆さん、忙しいですから。

そういう意味で私にとっては、毎日このブログを書くこと自体が挑戦です。
ただこの「教学相長」という言葉、個人的には少し字を変えたいと思っています。

貢学相長(けんがくあいちょうず)

「自分には人に教えることができる位の専門的な知識、経験がない!」と思う方も中にはいると思っていて、自分もその中の一人です。だからこう考えました。
「人に教えるのではなく、人に貢献することで自分の知識にする」という考え方です。
これが貢学相長です。

「人に教えるなんて、そんな自信もないし」そう思う前に、「人に貢献する」ことを考えてみます。こう考えてみると、「教える」と考えるよりも、考え方がソフトになってます。

例えば、私のパイセンでありチームメイトであるこの方。
2015-02-04 13.59.32

只者でない方で、自己研鑽の鬼で、意外に強そうで、ランナーで、トライアスロンもやっていて、De部というある秘密組織の幹部構成員で、意外に英語もできる。そんな方です。

そんな友人に、何かものを教えたりするなんて、まず考えられません。
それでも、仮にこの方が私に教えを請うてきたとします。

意外性が一杯の方なので、万が一自分がバリューを感じて貰えるような、教えができなかったとしたら、私自身にどうなってしまうか検討もつきません。そこでです。

教えるのではなく、貢献する

貢学相長の精神を大切にしていきます。

ぶれない!投げない!止まらない!

挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
 週末は走りたいと思います。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 記録することで可視化できる DAY.94
  2. もう「今年こそ!」なんていわないと誓った。StartupIGOの…
  3. Moneytreeを使って家計簿をつけることにチャレンジ中 DA…
  4. 予防の大切さを痛感!非日常体験をする為に人生初メンズエステ体験し…
  5. シェアハウス(都心)に半年間住んでみて楽だと思う点5個 DAY.…
  6. シェアハウス卒業記念。8ヶ月間シェアハウスに住んで感じたメリット…
  7. TED×UTokyo2015から刺激を得て自作TEDをやることに…
  8. 変化が多い年になる予感 DAY.89

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP