抽象的な話

ライザップに学んで、人にケツを蹴ってもらおう DAY.36

昨年頃から流行っている、パーソナルトレーニングジムがあります。これです。

rizap_topbannerj_head6
ホンマかいな!?と思う程ギャップのある肉体。自信が漲っている表情。これがかのライザップ効果ですか。
昨年渋谷を歩いていた時に、爆音で斜め後ろから近づいてくる、ライザップの宣伝トラックが来た時、「こんなの流行るのかな??」なんて思いました。それが今や直営店20〜30店舗位あるようで、商売繁盛されているんでしょうか。

このライザップについて思ったことがあります。

達成できるか不安なら人にケツを蹴って貰う

ライザップの基本料金って皆さんご存じでしょうか?これです。
bnr_contact_as通常2ヶ月コースで298,000円也。(税抜き)1回50分×16回なので税込み価格で、な、な、なんと約2万です。これを高いか低いかと思うかは、あなた次第。それなりの単価を支払うだけあって、「超」がつく程シビアに、ストイックに、2ヶ月間みっちり鍛え込めるとのこと。

個人的にこのライザップはありだと思っています。なんでか?
それは「ケツを蹴ってくれるから」です。もっと言うと、蹴りっ放しではなく「蹴り続けてくれます」。2ヶ月間。
つまり自分が、理想の肉体を手に入れる為に、ソフトな言い方をすれば、「お手伝い」をしてくれます。

もしかすると、

10858543_753319608079935_5963302759838746192_nこんなこと言われてしまうかもしれません。
冗談はさておき、結局何をするにしても、自分が「やりたい!」「達成したい!」と思えないと続きません。
そして、その目標を一人で達成しようということは、
050710_1519~01

人力に頼るスワンボートのように、非常に大変です。
人にケツを蹴って貰うとは、
3ae533efbf56be76896324dae5c5104aジェットクルーザーでいくように、目標達成の近道と言えるのかもしれません。

ライザップの宣伝ではありません!

ぶれない!投げない!止まらない!

挑戦こそ我が人生!!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
本日は日本縦断した友人の話を聞いてきました。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 自らの実力を知る。カップラーメンの法則 DAY.71
  2. プリズンブレイクに学ぶ価値提供の話 DAY.97
  3. 先手を打っておけ DAY.30
  4. 私の人生変革論。旅するより自分を変えよう DAY.6
  5. マリオカートのゴーストの意味が大人になった今やっと分かった話 D…
  6. 埼玉県は尖った高知を見習おう DAY.31
  7. 大乱闘スマッシュブラザーズで学んだ実験魂 DAY.59
  8. 退路を断ったとき人との出会いは加速する話は本当だった DAY.1…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP