抽象的な話

生きるとは行動することである DAY.29

新卒の就職活動をやり始めた時に就職課の職員から、「自己分析」することを勧められました。それまで自分が何でご飯を食べていくか、何で身を立てていこうかなんて、真剣に考えてこなかったダメ学生だった私は、狼狽していたことを覚えています。

自己分析のし過ぎに注意

自分というものはよく知っているようで、実は分かっていないことが多いので、就職活動するタイミングで、客観的に自分を分析することは良いことですね。しかし、20代そこそこの私がいくら自分と向き合っても、
・自分が何者であるとか
・自分が将来何がしたいとか
・自分がどんな人間になりたいとか
そういった問いに対して、当時の自分は自分との向き合いの中で答えはでなかったのです

自分と向き合うということはある意味、自分の部屋でドアを閉めて、自分と向き合っている状態と言えます。

2015-01-25 19.10.54

自分を見つめ直すことは、普段そこまで考えないので貴重な機会なのですが、自分と向き合うこと以上に大切だと思っているのが行動することです。
何をするにしても、まずは自分の部屋のドアを開けて行動すること。こんな言葉があります。

生きるとは
呼吸することではない。
行動することだ。
- ルソー -

自己に埋没する前に行動しよう!「生きるとは行動することだ」と昔の偉人も言っています。2015-01-31 12.03.32 というわけで、明後日に迫ったTEDの最終調整をしにカフェにきています。
挑戦こそ我が人生!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
いよいよTEDまで3日となりました。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. お金で時間を買う DAY.24
  2. 退路を断ったとき人との出会いは加速する話は本当だった DAY.1…
  3. 立つ鳥跡を濁さず DAY.90
  4. はい!orYes!で考えよう。モリベーションは0でも良い DAY…
  5. 問題解決の85%の法則。日中500円生活をしてみて気付いたこと …
  6. ポジショニングが命。スカッシュに学ぶモテ論 DAY.54
  7. 人との出会いが人生を変える DAY.4
  8. プリズンブレイクに学ぶ価値提供の話 DAY.97

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP