抽象的な話

やると決める。決めると世界は変わる DAY.27

cd69b32354263342a5d19eb84e235e2b
週末のプレゼンに向け、頭がごちゃごちゃで、机がこんな状態になってしまったTomitaです。
2015-01-26 20.12.01

絵描きになりたいという女性

突然ですが、ここに一人「絵描きになりたい」という志をもった女性がいるとします。
その女性は、子供の時から絵を描くことが大好きで、夢は「絵描きになる」と意識していました。
cd69b32354263342a5d19eb84e235e2b
女性はまっすぐにその夢に向かって歩み始め、高校、大学と美術大学に進学し、順調に絵描きになるという夢に、向かっているようにみえました。
しかし、女性が就職するという時期になって、自分の夢が現実的に思えなくなってしまいました。
それは周囲の声があったからです。
「絵描きなんて食べていけるか分からない」
「才能のある一部の人しか絵描きなんてなれない」
「絵描きになっても将来は安定していない」
家族、友人、先輩今まで応援してくれていたはずの人々が、になってしまったかのように、彼女を追い詰めていきます。
勿論彼らは彼女を追い込もうとしているわけではありません。

心配しているだけなのです。

でもそれがかえって彼女の夢を、遠ざけてしまっていました。最も彼女にとって辛かった言葉がこれです。

現実を踏まえて

現実を踏まえるとは

さて、「現実を踏まえる」ということは、どういうことなのでしょうか?
踏まえるという言葉を引くと、このような言葉が出てきます。
 しっかりと足で踏みつける。「大地を―・えて立つ」
 判断のよりどころにする。根拠とする。「経験を―・えた助言」「事実を―・えて論じる」
 あれこれ思案する。配慮する。
「左様に後先―・へ用心せば」〈仮・可笑記・五〉
 支配下に入れる。掌握する。
「石川の城を―・へさせて」〈太平記・二七〉
つまり
・現実を判断のよりどころにする
・現実を根拠とする
・現実を配慮する
ということです。
彼女にアドバイスを送ってくれた「現実を踏まえる」という言葉は、今の生活という現実から目を逸らしてはいけないということだったんですね。学校、家事、仕事、介護、子育てなど今の生活という現実がそこにあり、それに目を逸らして人は生きていけないでしょう。
特に仕事に関しては、それがなければ収入が無くなり生けていけないです
現実を踏まえることの重要性はよく分かりました。こと仕事に限って言えば生きるか死ぬかの問題になります。
現実を踏まえることは大事なことです。
でもそうじゃないんです。
 
夢、志。
未来を考えた時に「現実を踏まえる」ということは、その夢、志をもしかしたら、遠ざけてしまっているのかもしれません。
志というテーマでソフトバンクの孫さんが話しています。

※2分40秒〜、5分55秒〜語り始めます
孫さんが言っているように、現状を踏まえているうちに、大半の人の人生は終わってしまうようです。残酷なようですが、「現状を踏まえて!」と言っている人ほど、現実から抜け出せないようです。

決めることで世界は変わる

だからこうすればいいんです。
決める
自分でいついつまでにこれをやる。やると決めるまで悩みます。悩みますが、悩んでいるうちに時間だけが過ぎてしまいます。だからまずは「やる」と決めてしまいます。
 
私で言えば週末、プレゼンなんて殆ど経験したことがない人間が、「自作TED」でプレゼンターとしてプレゼンします。だからこんな感じになっています。
2015-01-26 20.12.01
でも一度やると決めることで、変わります。何が変わるかというとアンテナが立ちます
会社に行く時、電車に乗っている時、仕事をしている時、昼ご飯を食べている時、夜ベッドに入った時。
 大げさな言い方をすれば世界が違って見えます。

人は見たいものしか見ないからですね。

「週末に人前でプレゼンする」と決めたからプレゼンに役立ちそうなあらゆる情報が、頭に入ってきます。

現実を踏まえることは確かに大切なことでしょう。生きていかないといけないですから。でも生まれたからには、自分の夢や志を実現したい。だから現実は踏まえず、まずは「やると決める」。
決めさえすれば、見える世界は変わるんです。
 
そんなことを思いながら、プレゼン資料を作成しています。
ちなみに、「絶対に※サブ4を年内にだす!」と決めたレースが、昨年末中止になりました。
※フルマラソンで4時間以内にゴールすること
挑戦こそ我が人生!
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
決めること。決められないなら仮決めでもいい。
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. contents_xl 最高より最速を目指す。ギニュー特戦隊から学ぶ DAY.68
  2. images はい!orYes!で考えよう。モリベーションは0でも良い DAY…
  3. images (2) 旅先を自分でデザインする DAY.95
  4. IMG_2286 ブログの更新回数を1日2回に増やした理由 DAY.324
  5. 2015-06-16 14.04.08 退路を断ったとき人との出会いは加速する話は本当だった DAY.1…
  6. 16de9765ac0be945bc20bf551bcfc0d5 仮免許だけで高速に行ってはいけない。一段づつ進む DAY.57
  7. 2015-01-20 22.06.36 空気入れは程々にという話 DAY.22
  8. rizap_topbannerj_head6 ライザップに学んで、人にケツを蹴ってもらおう DAY.36

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP