抽象的な話

空気入れは程々にという話 DAY.22

2015-01-20 22.06.36
昨日は雪が朝から降っていました。
そんな日に自転車をこいで駅まで乗ると、スピードがある分寒いです。今日はそんな自転車の話。

定期的な空気入れが必要

自転車はタイヤの空気が入っていないと走れません。その為、定期的にメンテナンスをして空気を入れます。
逆にメンテナンスを怠っていると、知らず知らずのうちに空気が抜けていって、走りにくくなります。パンクでもしない限り急に空気が抜けることはないので、気づきづらく定期的なメンテナンスが欠かせません。

話は変わりますが、マラソン大会も自転車の空気入れのように、定期的なエネルギー補給が欠かせません。
ランニングを一年半前に始めて以来、幸いなことに「ハンガーノック」にはまだかかったことはありませんが、これに陥ると、

1229916_697812396904702_1455306444_n

写真のように体が「エネルギー」を失った状態になり、動けなくなってしまいます。
この状態になってから、エネルギーを補給しても時既に遅し
しばらくは元の状態に戻らないそうです。(点滴が一番有効)定期的な補給がないと、42.195kmはもたないのです。

 但し、空気を入れすぎるとパンクする

但し、空気の入れすぎも問題です。
2015-01-20 22.06.36空気の入れすぎ」を他の言葉で言語化してみると、
学びすぎる
ことだと思っています。

投資勉強会、営業セミナ−、不動産フォローアップセミナー、セルフコントロールセミナーなど、ここ数年で知りましたが、世の中には(日本には)沢山の「学び」の場があります。私も社会人になってから「学ぶ」楽しさに目覚めた口で、時に「意識が高い系」などと揶揄されますが、勉強することはとっても大切なことだと思っています。

「学ぶ」ことは自転車の空気入れや、マラソン大会の補給のようなもの。
欠かせないことなのですが、その学びも、「出す場所」つまりアウトプットしては初めて、経験となり自分の血となり、肉となるもの
残酷な話ですが「学ぶ」だけでは実生活で役に立たないばかりか、学びすぎてしまうと頭でっかちになり、自転車のタイヤのようにパンクしてしまうような状態に陥りかねません。腹落ちしていないのに学ぶすぎると、学びこと自体が目的化してしまいます。

だから、空気の入れすぎは程々にして、自転車に乗って走ることを心がけていきます。
先日読んだちきりんさんの本の「就職予備校」の件で、こんなことが書かれていました。
参考記事

学びたければ金を稼げ、金を払ってる場合じゃない

学ぶ=空気入れ
稼ぐ=自転車で走る
ということです。

という訳で、明日はTED×uTokyo2015からインスパイアされコミットした、「俺のTED」の前哨戦。

「俺のTED〜プレ大会〜」があります。

オーディエンスもいるということで、今からプレッシャーを感じますが汗、力を出し切ります!

挑戦こそ我が人生!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
空気入れは程々に。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 2015-02-21 07.24.32 言葉の貯金。いつでも引き出し可能な魔法の言葉たち DAY.56
  2. ツイッターない.001 本気の本気になるには「宣言する&発信し続ける」 DAY…
  3. 00_ph_a 大乱闘スマッシュブラザーズで学んだ実験魂 DAY.59
  4. IMG_2286 ブログの更新回数を1日2回に増やした理由 DAY.324
  5. 2014-12-31 14.46.12 私の人生変革論。旅するより自分を変えよう DAY.6
  6. M-SVO-KYSON423809-0-IPkyoudouP-T-532227 日常を修業にする。ベストキッドの法則 DAY.112
  7. 8264c7db7c7c7ebad92bad58fc060c0c 遊ぶように働き、働くように遊ぶ DAY.110
  8. photo ポジショニングが命。スカッシュに学ぶモテ論 DAY.54

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP