私の話

寺田本家ツアーで飲んだお酒が史上最高に美味しかった DAY.19

国内有数の「尖った」酒造家さんと聞く寺田本家に、ブランディングを学びに行ってきました。今回がその本編となります。

つきました!!寺田本家
IMG_6270*寺田本家正面*
場所の確認

蔵見学

IMG_6276*当主の蔵見学の説明の間に甘酒を振る舞って頂きました*IMG_6278*寺田本家家訓*

IMG_6285*熱々のお米を、このジャイアントサイズの木桶の中に入れて、ほぐしていきます。基本的には新人の仕事ですが、初めてやってきた人はあまりの作業の厳しさに、ひいひい言ってしまうそうです*

お酒を造る時期は基本冬の間と決まっていて、その間だけ働き手を募集します。多くは農業をやっている方が多いです。ちなみに木桶は、日本でこれ位大きなサイズの木桶を作る職人は、ほんの数軒しかないとのこと。

IMG_6291

*蔵の中の壁にあった標識。有形文化財なんですね!*

IMG_6292麹室と言われる、麹菌を繁殖させる蔵本にとっては、心臓部とも言える場所*
普通の蔵では、外から雑菌を入れる見学者は、立ち入り禁止だそうですが、寺田本家では「雑菌大歓迎」。

雑菌たちがいるような環境だからこそ麹菌も力強く育ってくれる

という言葉が、一番印象的でした。つまり自然に一番近い状態がいいんですね。

IMG_6296*部屋の温度はたしか30〜40度近くありました*
又、床下、壁、天井に至るまで「炭」で囲まれているそうです。炭には磁場を整える性質があるらしく、環境が麹菌にとって非常に重要なことが理解できました。ちなみに味噌、醬油、みりん、酢などは麹を使った発酵によってできます。


10898059_10205766765269502_3334218533060694403_n

*この工程では、数名の蔵人たちが唄を唄いながら、作業をするそうです。実は酒にまつわる唄は全国に多くあるそうで*

10357820_10205766762389430_3788135413527622707_n
*この工程が最終工程だったのかと。少し味見させて貰いました。1gの酒の中には2億匹の麹菌がいるとのこと*

聞けば寺田本家は江戸時代から300年以上続く老舗。ド素人の私にでもそれぞれの作業工程に対してのこだわりが伝わってきました。他社との差別化によりいかに「尖る」かではなくて、どうやったら麹菌が自然に近い状態で強く育ってくれるか。

そこを突き詰めた結果、「他のどこにもまねできないような、今の立ち位置を取ることができたんじゃないか?」と思いました。

宴会

10923602_10205766761149399_4497982098298588782_n
*蔵の見学の後は待ちに待った宴会です*
IMG_6347*このお酒がほっっっんとうに美味しかったです。発酵玄米酒むすひ*

10802067_10205766761069397_7745822446469366083_n
*ぐいぐいいけます*

IMG_6345*参加者60名以上の持ち寄り料理。最高ですね〜*

IMG_6330

 

*餅ピザを作ってきました!*

IMG_6362*最後はお土産を数本買ってみました*

「本物」を創る為日々試行錯誤の連続だと思うのですが、酒作りに対するこだわり、酒作りに対する愛によって、自然からも人からも愛される蔵本。それが寺田本家でした。自分もそんな寺田本家のような存在に近づけたらと思いました。ブランディングに関して引き続き学んでいきます。

あ、あと通販もやっているそうなので、気になる方はぜひ。参照:寺田本家HP
なお3月には【お蔵フェスタ】という、年一回しかないイベントがあるそうです。

挑戦こそ我が人生!
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
寺田本家も出演している「だし、しょうゆ」のドキュメンタリー映画が上映されているそうです。気になるので今月行こうかと思っています。

富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. 1日3人とお会いし120人!ミャンマー在住1000人と会う計画進…
  2. DMM会話で会話量を増やす!私と英語の歴史まとめ DAY.240…
  3. 100年カレンダーは人生を俯瞰する機会になった DAY.127
  4. 変化が多い年になる予感 DAY.89
  5. ミャンマー在住の外国人1,000人と会うプロジェクト始動 DAY…
  6. 還暦を迎えた父へ DAY.248
  7. TED×UTokyo2015から刺激を得て自作TEDをやることに…
  8. 退職後1週間後の話。仕事を辞めても時間は足りない現実 DAY.1…

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP