抽象的な話

ミャンマーの友人が教えてくれた。なりたい自分から逆算する DAY.7

昨晩はミャンマー在住の友人YさんとskypeMT。

Yさんとは1年半位前からの知り合いで、ちょうど1年ほど前に大手生命保険会社を飛び出して、ミャンマーの首都ヤンゴンに行き、人生の方向性をガラっと変えた方です。

そんなYさんから、活気溢れているであろうミャンマーの話を聞きたくなり、無理をいって昨晩時間をとってもらいました。ミャンマーの話を聞きたくなったとは言いましたが、正直Yさんからアドバイスがもらいたかったのです。

かくいう私は現在、人生の方向性を探している時期なのです。30代が目前に迫ったこの時期に、こういった悩みをもつのはある意味健全だと思っていて(無理矢理の自己肯定感たっぷりですがw)、多かれ少なかれ我々の世代は、結婚・子育て・キャリアなどに悩みを持っていると思っています。それ以外はきっと、「やること」が分かっていて突っ走っているかその反対でしょう。

■一体自分は何になりたいのか??
一体自分は何になりたいのか?
どうしようもない質問ですが、真面目路線で考えると、この問いに自信を持って答えられる人が、一体どの位いるでしょうか?
自分のことを棚上げして考えると、きっと多くの人が人生で自分が何を成し遂げるか、模索中又は、考えていないんだと思っています。
その答えが分からずに人生を終えてしまう人も世の中に多いので、それを見つけた人はそこに突っ走るだけでしょう。

ではこれから、どんな人になりたいのか考えようとした時。自分が見落としていたことがありました。
IMG_6057

それが「過去・現在」から未来のことを考えていたことです。
・過去自分はこれだけのことをしてきました。だから〜
・現在自分はこういったことをしている。だから〜

以上のように「過去・現在」から未来を考えた時、過去や現在の自分の状況に引きずられてしまう。そうではなくて、「なりたい自分から逆算する」ことが大事なんじゃないでしょうか。ただなりたい自分ってどんな風に考えればいいのかというと、自分にとって「ワクワクすること」をイメージしてみればいいと思います。

なりたい自分が定まれば、そこから逆算していけばいいのです。

挑戦こそ我が人生!
富田 博之

富田 博之

投稿者の記事一覧

富田 博之(とみた ひろゆき)
ミャンマー現地採用(日系ミャンマー現地法人責任者)。
ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画中。1986年9月生まれ。寅年、天秤座、A型。東京都西東京市出身、埼玉県所沢市育ち。

関連記事

  1. プリズンブレイクに学ぶ価値提供の話 DAY.97
  2. 突き抜けた人達の共通点は人生で最悪の日を、人生で最良の日にしてし…
  3. 生きるとは行動することである DAY.29
  4. マリオカートのゴーストの意味が大人になった今やっと分かった話 D…
  5. 私の人生変革論。旅するより自分を変えよう DAY.6
  6. ひどく寝違えたことで原因に目を向ける大切さを学んだ話 DAY.1…
  7. まだ夏休みの宿題みたいなことやっているの? DAY.252
  8. 遊ぶように働き、働くように遊ぶ DAY.110

お問い合わせ

仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はhirovana09@yahoo.co.jpからお願いします!!
PAGE TOP